このページは
『 iPadアプリ 』
に関するアーカイブです。

 
 
 

【ゲーム脳注意】ネコゲーマー現わる【iPadアプリ】

Tweet
 

これはハマっても仕方ない。
ネコじゃーしょうがない。


遂にiPadはペットにも使われるようになったか...ネコのための無料iPadアプリ「Game for Cats」に猫夢中。

 

iPadアプリで80年代カセットMTRを復元「TASCAM PORTASTUDIO」

Tweet
 

カセットがたまらんwww
むしろ今かっこいいな。

PCによるデジタルレコーディング以前の1980年代、1984年に発売されたカセットによるアナログなマルチトラック・レコーダー(MTR) 「TASCAM PORTAONE (左写真)」をモデルにiPadアプリ化した「TASCAM PORTASTUDIO」がリリース。

4トラックのみのシンプルさが素敵。アナログなVUメーターもいい。カセットの独特なヴィンテージバイブを再現してるそうだよ。

Reactable mobile

「テーブル上の音楽」ビョークも使用した音楽システムがiPhone/iPadに対応!!

Tweet
 

おぉっ これはすごい

ビョーク (Bjork)が 「Volta Tour」で使用して話題になった「Reactable」がiPhone/iPad対応した。

以前このブログでも紹介したんだけど、透明なブロックを感覚的にテーブル上で動かすことでインタラクティブに音楽生成できて、DJ、サンプリング、モジュラーシンセ、エフェクトを統合的に操作。

Reactable mobile
そんなReactable のエンジンそのまま、iOSに乗っけちゃたみたいです。

マウスよさらば!両手の指で音楽をコントロール - touchAble

Tweet
 

いつか出るとは思っていたが、ついに出ました。

音楽ソフトAbleton-Liveをマルチタッチ操作するiPadアプリ「touchAble」。

Wi-Fiを通じてPC上のLiveと同期。鍵盤やドラムパッドも付いていて、ミキサー、エフェクトコントロールも普通にできる。ダブルユーザーモードを使用することで2台のiPad でセッションが可能っていうのが特に気になりますっっ

これまで同時操作ができなくて「んがー!」となりがちだったマウスも、設定が面倒だったフィジカル・コントローラーからも開放されて、両手の10本の指でスイスイ(詳しくは動画を参照)。

音楽の敷居がまた一段下がったね。しかも激安!

音楽の未来を変える第一歩「iELECTRIBE for iPad」を触ってきました

Tweet
 

これは一気にiPad が欲しくなっちゃったよ・・・・

「タッチパネルを使ってのオーディオコントロールは音楽を変える!」と前から言われてはいたんだけど、先行したフランス JazzMutant社のLemurはいかんせん25万円と高くて、自分で買うにはちょっと現実感がなかった。

そんななか、手軽でめっちゃ使える楽器を次々に発表してはユーザーの心を鷲掴みにするKORG社がiPadアプリを発表、巷に衝撃を与えた「iELECTRIBE for iPad」を触ってきました

一気に「次世代」が近づいてくる予感満載。

このアプリはもともと、99年に発売され人気を博した伝説のビートメーカー「ELECTRIBE R」シリーズを進化させたもの。

使い易さで定評のあるこの楽器をアプリ化したときに気になるのは「タッチパネルの操作性」なんだけど、同時に11個のパラメーターが操作可能で指の数より多く(すげw) 複数のパラメータを一気に変えるときもスクリーンを指でにつら~っと軽く滑らすだけでガラッとエフェクトを変えたりすることが出来る。アプリの進化がここから生まれる楽曲までも変えて行きそうでワクワクしたよ。

icon
※iPhone/iPod touchではご使用になれません。

p4j - がんばれ日本!!
Loading...
ブログパーツ
BACK TO TOP