このページは
『 VJ 』
に関するアーカイブです。

 
 
 

「あなたの視覚 支配します」フルカラーレーザーと10台のプロジェクターが撃ち乱れるイベント開催: REVIEW

Tweet
 
preview

視界を埋め尽くす
フルカラーレーザーと
10台のプロジェクターが照射する映像


国内外で活躍するVJが集結する視覚刺激型パーティー「REVIEW」が来る3月6日(日) 麻生十番: WAREHOUSE702 で開催。スクリーン投映という固定概念から逸脱した異空間を演出するのはアニメ「東のエデン」シリーズや『攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D』等のオープニング映像等を手がけるVJ REELが出演。ヨーロッパの名だたるレーベルでリリースを重ねるテクノアーティストGo hiyamaとの強力タッグで繰り出される世界観は必見です。

 

同じネタでやるようなVJはむしろ音楽体験の邪魔になるので

Tweet
 

今年5月にやったVJ。神聖かまってちゃん×VJ大月壮の映像いまさら貼っときます。

VJやる時はある程度ライブに合わせて素材を作りたいです。

いつも同じ使い回し素材でテクノもHIPHOPも同じネタでやるようなVJはむしろ音楽体験の邪魔になるので?????と思います。

今年5月にやったVJ。 » tsuki log

オラ、何だかワクワクしてきたぞ。こういうアグレッシブで前のめりな作品を見ると、日常が楽しくなってくる。

「生きる」とは勇猛な冒険、さもなくば虚無。 - ヘレン・ケラー』

最大限の賛辞とともに紹介したい「ダンスと映像」の新しい次元 - ORIENTARHYTHM × HANABUSA

Tweet
 
最大限の賛辞とともに紹介したい「ダンスと映像」の新しい次元 - ORIENTARHYTHM × HANABUSA
革命的な事件と言っても過言ではない。

ダンサーの動きと投影された映像がシンクロし、日本古来と現在を跳躍。「あっ、こんな表現があったのか!」と感動させたれる先端性、それでいて誰にでも楽しめるエンターテイメント。全く非の打ち所がない。

んがぁぁぁああああ 内容を言いたいけどネタばれになるからいえないっ 苦しいぃぃ

これを生み出したのが日本人であることを誇りに感じるスキップ再生不可の至極体験。後半もヤバい。サカクラカツミ(Orientarhythm) のダンスパフォーマンスとNobuyuki Hanabusa の映像によるコラボレーション。ここから新しい作品が次々に生まれる予感がたっぷりだ。

Atari Video Music - 早すぎたVJ機器

Tweet
 

おそらくアタリの輝ける歴史上、最も無名の存在であろう「Atari Video Music」。入力された音楽に合わせてサイケデリックな8bit映像が生成されるインテリアというコンセプト。1976年に発売。その誕生があまりに早すぎたのか、それともこの30年以上の年月が価値を高めた結果になるのかは今後のシーンの動向に委ねられている。

Switch Stance - at SPACE LAB YELLOW

Tweet
 

5/22にSPACE LAB YELLOWで行われたaudiovisualイベント 「Switch Stance」。CHA2、morrow、i-worldによるインタラクティブ・ライブ。ステージと観客の間にスクリーンがあってそれが透明にしか見えないんだけど、どうなってるの??超COOL!!

ブログパーツ
BACK TO TOP