このページは
『 絵画 』
に関するアーカイブです。

 
 
 

暗闇の携帯ってなんか切なくね?

Tweet
 

たしかに。

携帯のディスプレイの光に照らされた表情、あまりにありふれていて普段は忘れてしまうけど、ふとした時にグッと来るロマンチックな感じがそういやあるよね。17世紀にラ・トゥール(左画像)やレンブラントの頃はまだ電気がなくてろうそくだった。こうして日常の美しい断片を教えてくれる作品をみると、この世界もまんざらでもないよな と思う。

静寂の美(現代版)。

 

切なくて、離しがたい「普通の日々」 今井喬裕

Tweet
 

なんだか不思議な感覚

中世でもなく、外国でもない。「僕ら」をあの頃と似た技法で絵画にすると・・・なんとも言えない浮遊感が。

きっと、あの時代の生活が今と違うわけじゃないんだな。僕らが送る日常と同じ感じのする「普通の日々」がそこにはあって、こんなふうに絵画に切り取られる度に、切なくて、離しがたい気持ちをみんな感じたりしていたんだろうな。

子供の目を通して描かれた絵を、もっかい現実に戻してみたらスゴイことに。

Tweet
 

おぉっ ワンダーすぎるww

ルール無用のこどもフィルターを通して描かれた絵を、写真で最現実化。「あー子供の絵ね。」っていう見慣れた固定概念がぶち壊れる発想が凄い。シュールな力にグイグイ引き込まれるね。

アウトサイダーアートの源泉をみるようだ。

日本人の「絵心」の法則を抽出、かっこよすぎる

Tweet
 
Reed-Danziger-01
僕らのDNAに刻まれた躍動

日本古来の記号的な表現、そしてそのダイナミズムを僕らに分かりやすいように抽出したような、美しいミニマル浮世絵インスパイヤード作品。

海外クリエーターたちが熱狂、カプコン「大神シリーズ」のファンアート 33選

Tweet
 

独特。

キャラクターデザインを手掛ける吉村健一郎(ヨッシー) による筆風のタッチが海外を熱狂させている「大神」シリーズ

DS「大神伝 ~小さき太陽~」が先日発売開始、日々世界中のサイトを巡回していると、ものすごい量のファンアートを見かけまくるんだど、そんな創作欲に火をつけまくられたクリエーターたちの作品の中から厳選した33作品 (それでも多いかw) をご紹介します。各画像クリックで作者がアップした大きめ画像へ。


ブログパーツ
BACK TO TOP