このページは
『 曼荼羅 』
に関するアーカイブです。

 
 
 
カテゴリー:
|
コメントを書く
2011年01月18日 | 22:30 #
 

ただの紙が超立体、色彩のるつぼに

Tweet
 

宗教的なほどの迫力

色紙を幾重にもかさねて作られた三次元空間。曼荼羅のようなめまいを引き起こす不思議な作品。

 
カテゴリー:
|
2件のコメント
2010年09月26日 | 22:00 #
 

ゲームで世界に瞑想のネットワークを張り巡らす「Dagaz」

Tweet
 

やってみたい。これ。

情報速度の加速、PCの使用時間、人間関係とかいろいろ...精神のバランスが揺れがちな昨今、心スッキリに役立つ「瞑想」をサポートしてくれるプログラム。

「マインドセット」を装着して心を落ち着けると、その瞑想のレベルに応じてグラフィックが変化。グラフィックには世界のいろんな宗教でなぜだか共通に使われたり、心理学にも応用されている不思議な図形「曼荼羅」を採用している。

今後のバージョンアップではマルチプレイを予定していて、それが実現すると

世界の人々の精神世界が共有される

ってなんだかワクワクなSFみたいになってくるね。

カテゴリー:
|
4件のコメント
2010年05月24日 | 23:45 #
 

神が音に託した「指紋」 - クラドニ図形

Tweet
 

神秘的だなぁ・・・

金属板に撒かれた塩や砂が音(声)に反応して描く不思議な模様

物質と音との間には固有振動数というものがあって、特定の周波数で共鳴を起こす。そのときの振動の強弱によって、まるで海に波が起こるようにこのような模様ができるんだそうだ。

これを発見した18~19世紀の物理学者エルンスト・クラドニ(Ernst Chladni) にちなんで「クラドニ図形」と呼ばれている。

自然界の形状の基礎となるフラクタル・パターンがここでも現れているのがとても興味深いんだけど、これってすごく

曼荼羅にそっくりじゃない?

カテゴリー:
|
コメントを書く
2006年04月25日 | 12:00 #
 

チベット仏教の僧侶による砂曼荼羅ができるまでの3週間

Tweet
 

Buddhist Art and Ritual from Nepal and Tibet
(via, Gari@Suta-GUTI)

チベット仏教の僧侶による
砂曼荼羅ができるまでの3週間。
そして、最後にはすべて壊してしまうのが作法。

目が洗われるような色彩とはこういうことなんだな。
美しい。
ディティールのキャラクターもかわいいよw
 

ブログパーツ
BACK TO TOP