このページは
『 彫刻 』
に関するアーカイブです。

 
 

美術界のアクション・フィギュアの巨匠がアーティストを人体改造

Tweet
 

アーティスト自身が作品に。

世界的に有名なアクション・フィギュアアーティストMike Leavittが制作したアートの戦士「アート・アーミー(ART ARMY)」たち。過去・現在の巨匠たちを彼らの作品と融合。しかも全てが鋳型から製造された一点物だそうです。彼のサイトで購入が可能。

 

部屋の壁を覆う「影」のインテリア Sydney Cash

Tweet
 

壁に対して垂直に立てたガラス板。そこに照らされた照明によって多層の影が部屋を演出する「光の彫刻 - LIGHT SCULPTURES 」。光の位置を変えることで、いろんな風景を作り出すことができる。

ニューヨークのアーティストSydney Cashが制作。MoMAやパリのLe Musee des Arts Decoratifs で彼の作品を体験できるそうなんだけど、これは是非製品化してほしいな。

【凄すぎワロタ】制作35年、10万本の爪楊枝で作られた超絶 Scott Weaver

Tweet
 
Scott-Weaver-00
な、なんなんだこれは?!

楊枝の船といえばひと昔前は「オカンアート」と対局にあるオジサマたちのちょっと微妙なアウトサイダーアートだった。

だっ、だがこのレベルは・・・

すべての嘲笑をすらあざ笑うかのような大迫力。制作期間35年、10万本の爪楊枝で作られた気迫と狂気の迷宮に鳥肌がツブツブ

リアルすぎて熱くなる「都市を切り取った」ミニチュア Alan Wolfson

Tweet
 
Alan-Wolfson-00
魔力が宿りそうな小さな世界。しかも・・・大人があんなトコやそんなトコを覗いたりなんだりのムフフな世界を再現とは・・・

胸が熱くなるな

精密に細部まで作りこんだミニチュアは、本当に世界が始まってしまいそうな魅力でいっぱいです。ごくありふれた都市を忠実に再現するブルックリンのアーティスト、Alan Wolfson 。そのなかでもかなりドキドキする2つの作品を紹介します。

小さく激しく癒される不思議な紙の彫刻 大久保恭子(Kyoko Okubo)

Tweet
 

こ、こいつはwww

なんだかこころの脇の下あたりをコチョコチョとくすぐる紙の人形たち。American Craft Magazineで紹介されて、方々で話題になってるみたいだよ。脳内でふくらむあんな物語やこんな物語、ぜひ絵本とか映像とかで見てみたい。

ブログパーツ
BACK TO TOP