このエントリーをはてなブックマークに追加
 

「本日は晴天なり」は英語で言わないと全く意味無し

Tweet
 
 
mic_check
マイクテストの定番「本日は晴天なり」という言葉は、本来英語で「It’s fine today」と言わなければ意味がない

なぜなら、
「It’s fine today」という言葉の中には、人間が発する声の周波数をほとんど全て含んでいるので

これがキッチリ集音できれば、人が喋るのに異常がないという事が確認できるから

stand alone complex

なぬぅぅぅ

知らなかった・・・さらに驚きの事実が

マイクのテストで使用する言葉だと認識している割には、リアルでは全く聞いた事が無い謎のヴェールに包まれた言葉、「本日は晴天なり~」。(略)

無線局運用規則で「本日は晴天なり」と使用しろ、と定められている程の「正式な無線用語」

らしいんですが、調べてみるとその言葉自体全く意味が無い模様です

(試験電波の発射)
第39条
無線局は、無線機器の試験又は調整のため電波の発射を必要とするときは、(略)

更に一分間聴守を行い、他の無線局から停止の請求がない場合に限り、「VVV」の連続及び自局の呼出符号一回を送信しなければならない。

※(「VVV」は無線用語で「本日は晴天なり」の意)→参照

Sukima Windows Plus: 「本日は晴天なり」って言葉は実は意味無し

なんかいろいろと考え直したほうがいいような気がす・・・

周波数ではなく、発音や発声のすべての要素、が正しいでしょう。

Twitter / Hiroki Haga

うん。そうですね。

Neumann M147 TUBE 真空管コンデンサーマイク
Neumann M147 TUBE 真空管コンデンサーマイク
 
ReTweet ReBlog
 
ReTweet ReBlog
 

コメントをどうぞ

名前 
 
   
  ■ スパム防止のため「http://」はNGワードです。
  ■ リンクを投稿する際は「ttp://~」という形式で投稿してください。
ReTweet ReBlog
 
ブログパーツ
BACK TO TOP