カテゴリー:
|
2件のコメント
#
 

なんだか食べたい 無口な不思議世界

Tweet
 
 


『空気のように目に見えないものを、人の心に届く形で表したい』

幻獣や半人半獣、実際の生き物を木製の彫刻にする土屋仁応(Yoshimasa Tsuchiya)。もともとは保存修復彫刻研究分野で博士号を修得、仏像の造形に精通した彼だけに、日本の仏像の持つセクシーさが出ているなぁ

この色合、形状、
なんだか知らんがなんだか食べたくなる

01.


02.


03.


04.


05.


06.


「私的な神話」として2011/1/18から2/12まで、銀座のメグミオギタギャラリーで個展が開催中。

他の作品もとても素晴らしいので、気になる人は下記作者のサイトへ。

YOSHIMASA TSUCHIYA

東京アートサイト―東京でいま注目のアートに出会える厳選サイト
 
ReTweet ReBlog
 
ReTweet ReBlog
 

コメントをどうぞ

名前 
 
   
  ■ スパム防止のため「http://」はNGワードです。
  ■ リンクを投稿する際は「ttp://~」という形式で投稿してください。

コメント一覧

    • 1. ヾ(´▽`)ノ
    • 2011年01月21日 04:07
    • 食べたくねーよ!
    • 2.  
    • 2011年01月21日 07:24
    • 感想がまったく的を射てないときあるよな
      しかもそれをタイトルにしちゃうからひどい
ReTweet ReBlog
 
ブログパーツ
BACK TO TOP