このエントリーをはてなブックマークに追加
 

芸大を出たら待ち受けるもの

Tweet
 
 


101 :('A`)[sage]:2009/12/12(土) 00:07:09 0

毎年25人(女14~13男12~11)の合格者が出てその大半は多浪、現役0人の年もざら そして

学部卒業するとその半数は大学院に行き、
半数はバイトをしながら作家活動、


就職するのは1,2人、
院に行った連中から3人は博士にいき、そこから1,2人は大学に助手として残るが 残りは予備校講師などのバイトしながら作家活動という名のフリーター。

卒業から
5年も経つと女の7割は結婚していて、男も作家活動を諦めて仕事を見つけた奴がちらほらと。

8年経ったら絵描きを目指していた25人のうち未だ作家として絵を描いているのは4分の1以下、その連中も予備校講師で生計を立てながら院展、創画会などの公募展に出すくらいで絵自体は殆ど金にならず、むしろ高額な岩絵の具や麻紙代で貧窮生活。(続く・・・)

芸術を育てない国で芸術に身をささげた人の悲劇たくさん。

「大学に入ったからって成功すると思うな!」という方向の話ではなくて、大学を作るなら、芸大に権威付けするなら、受け皿のある社会を作れ、政府。と思う。「話せない英語教育」の意味不明ップリもそうなんだけど、実効よりとりあえず内々に支障がでなければいいやという浅さに死屍累々・・・な状況がひどい(実際に自ら絶つ人もたくさんいるだろう)。

追記 (2010.5.29. 10:09)
そこに僕らの税金が湯水の如く使われている。
そもそも学校に税金が使われるっていう目的を思い出す必要がある。理系が絶望的な状況になっているのと同じように。投資が投資のための投資になってはならない。最終的に国民生活が「豊か」になる「目的」でなくては意味がない。そのためにアーティストを育成してるのではないのか


公共事業に予算枠作って仕事になるような動きをすればいいのに。土建系で無駄な箱たくさんつくったりするようにさ。とか、渋谷の壁をアートで埋めたりとかどう?苦情がなんだのかんだのって聞いたことあるけどさ、コンテンツ立国を目指すなら国民の意識を上げてかないと。そういう啓蒙にも美術系の人たちを動員しなよ。

それにしても美大系その後とはここまで惨状か・・・
ねぇ、中の人
ホントなの??
教えて。もし見てたら。

このサイトも美大志望の人が見てくれてると思うから、いろいろ教えてあげてよ・・・将来のこと、とても大事なことだよ。

そして30を超えると高給で楽だからと続けていた予備校からもクビを切られそうになりお先真っ暗。クビを切られず30過ぎても予備校講師をやっているとそのまま予備校専属の講師で終わる。クビを切られた連中は大抵カルチャーセンター講師や個人お絵かき教室の先生、教職もってるやつは中高の美術教師に落ち着く。

この頃には女は殆ど家庭に入る。

大学法人化したせいで助手は4年間という制度ができ 助手→講師→教授の出世コースも厳しくなり、助手になっても4年を待たずクビを切られる。皆、画家として活躍することを夢見て活動するも、大学から出た辺りで手詰まりになり、大半は生活に困り卒業後数年で作家活動を諦め 生活のために働くようになる、

そんな中から売れっ子は10年に一人出る出ないか、。

毎年毎年、千住博、村上隆、松井冬子、もしくは院展の同人作家たちみたいに日の目を見るという夢を持った、25人が多浪までして入ってきて、それと同じ位の数の藝大日本画OBがその年画家の道を諦める。藝大ブランドが通じたのは美術予備校の講師になるときだけという現実。

103 :('A`)[sage]:2009/12/12(土) 00:09:35 0

天下の芸大に入れるくらいの能力があっても殆どが負け組みになるんだな・・・

106 :('A`)[]:2009/12/12(土) 00:11:05 O

負け組とは思わないな 俺が成功とかに興味が無いからかもしれんが

112 :('A`)[]:2009/12/12(土) 00:17:25 0

どの世界でも、才能、努力があってはじめて舞台に乗れて その舞台に上がった人のなかから運のある一握りだけが世に出る。

113 :('A`)[]:2009/12/12(土) 00:22:28 O

今は誰でも世に出せる時代だろ

114 :('A`)[]:2009/12/12(土) 00:23:13 0

アマチュアかプロかの違いか?

118 :('A`)[]:2009/12/12(土) 00:35:39 O

>>114
作品を発表するだけなら違いはなくなってきてるな コネとかの問題がデカいが

125 :('A`)[]:2009/12/12(土) 01:07:59 0

それじゃ結局>>101見る限り手遅れになる学生が殆どで負け組みじゃん

126 :('A`)[]:2009/12/12(土) 01:14:37 0

藝大だけじゃなくて美大、芸大生全般が負け組なのは明らかだよ

芸術に見きり付けて成功っていってもイラストレーター、アニメーター、デザイナーになるのが関の山 中には有名企業のデザイナーとかになれる奴もいるけど芸術家になる奴と同じくらい希少価値 まともな求人はほとんど無く教授のコネもほとんどない

求人を見ると飲食、飛び込み営業、接客とブラックとまるわかりな企業にほとんどが就職。ここで就職できなかった奴はフリーターになる 中には公務員とかまともな会社員を目指す奴もいる・・・が、まともな企業は学歴でシャットアウトされ 公務員は高校時代あまり勉強していないのでマジで狭き門・・・美大は目指してもマジでいい事ないよ。音大は知らないけどほとんど変わらないんじゃね?

127 :('A`)[sage]:2009/12/12(土) 01:19:26 0

ちなみに洋画、日本画、デザイン系全般の話な

造形、彫刻とかはやばいね あいつら仏像の彫り師とかに彫刻はなるっぽいが造形は本当に就職が無い 日本画も画力足りてない奴が多いからヤバいけどね デッサンが出来てもアニメ絵がかけない奴はイラストレーター、アニメーターすら無理だし

129 :('A`)[sage]:2009/12/12(土) 01:55:31 0

造形こそCGに向いてそう

138 :('A`)[]:2009/12/14(月) 04:56:49 O

夢を語る以上負け組勝ち組とか言ってたら駄目なんだろうな 周りからはそう見られるだろうけど、やりたいこと追いかけてる本人が気にしちゃいけない

(⌒Y⌒Y⌒)何歳でプロミュージシャン諦める?

こんなにたくさんの大学を運営してて (国公立美術大学・美術教育系大学リンク) これらの莫大な予算の採算は雇用創出しかないと思うんだけどどうだろう。

音大は教師の口が結構ある
from *1

やっぱりピアノとかが有利なのかな?他の楽器もヤマハががんばってるみたいだけど、マニアックな楽器になればなるほどつらいのかな?

それでもあえて踏み込んだんだから文句言うな。
from *2

だったら国は芸大作るなって話。高い授業料と国民の税金を使う意味がない。全部取り壊し。アーティスト個人に対しては、確かにカツオの言うことも一理ある。

「公共事業に予算枠作って仕事になるような動きをすればいいのに」<ニューディールでこういうことやってたな。

はてなブックマーク - genosse のブックマーク - 2010年5月28日

ありがとう。知らんかった・・・
みんな、これだよ、これ!!注目!!!



追記 (2010.5.29. 10:32)
アートは本当に道楽?

この世からデザインも音楽も文学も映画も全部のアートが消え去ったら
ここはどんなとこになるかな?
長く入院してたときにそれに近い日々だったけど、マジあの生活はつらかったね。

水も、親のありがたみも、アートも、この国ではあるのが当たり前すぎて失ってみないと気づけない。僕らがいま送れている生活が築かれてきた歴史への評価がこの国では完全に欠落している。理系卒の人たちの危機は国の危機として大声で叫ばれる中、これが、そしてこの記事へのリアクションが僕らの国の現実だ。芸術に携わる、権限のある人がもし見てたら、「コンテンツ立国を目指して」著作権問題を、児ポ法をなんだかんだする前に、もっと根本となるこの問題に関して、強く強く危機感を感じて欲しい。切に。今後を効率的に進めるためにも。

アーティストは、その道に進むとき、自分の人生のリスクをしっかりと考えて、イメージして。なんとかなるひともたくさんいるけど、ならない人もたくさんいる。他の職業でもそのことはいえるけど、つぶしが利かないことが多い分振り幅が極端ということはしっかりと覚悟して。      いや、その覚悟じゃなくて、   真剣にイメージして。   友達が死ぬのを見るのはもうたくさんだ。(使命感に燃え、芸術を特別なものとしてがんばる人ほどその傾向がある。そういう意味でも、創作は「特別」ではなくて「純粋」にやってほしい。)

より過酷な道へ飛び込むことが芸術への道だなんて勘違いをしちゃだめだ。いつもの「日本人の悪い癖」だ。それはむしろ創作の弊害になる。ほっといても人生は過酷になっていくから心配しないで。

リスクヘッジはちゃんと考えて。この国がダメなら、理系がそうしているように海外へ行けばいい。世界は広い。いずれにせよ、アーティストにとって英語力は創作活動と同じくらい重要だよ。アーティストにとって英語力は創作活動と同じくらい重要だよ。大事なことなので2回言いました。


 
ReTweet ReBlog
 
ReTweet ReBlog
 

コメントをどうぞ

名前 
 
   
  ■ スパム防止のため「http://」はNGワードです。
  ■ リンクを投稿する際は「ttp://~」という形式で投稿してください。

コメント一覧

    • 1. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 11:11
    • 音大は教師の口が結構ある
      あと楽団でも美大よりは需要あり
      大抵、個人レッスンの講師しながらどこかの楽団に在籍ってパターン
      出世組は
    • 2. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 11:58
    • 宇宙開発みたいに一人や企業レベルではできない事を国で運営するならともかく、
      絵描きなんて個人でできることを国がどうこうする意味なんてない。

      芸術で食っていけないなんて、ずーっと昔からわかっていたこと。
      それでもあえて踏み込んだんだから文句言うな。
    • 3. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 12:25
    • 芸大のためなら家族も泣かす・・・・
    • 4.
    • 2010年05月28日 13:49
    • 芸術やってる人を批判するつもりはないが
      社会的貢献度はほかの職業にくらべたらほとんどないんだから
      我慢してほしいと思う。
      だいたい国をあげて芸術支援すると、ヨーロッパみたいに競争力なくなる
      フランスとかイタリアとか芸術やりすぎて弱小国
    • 5. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 15:05
    • あえて芸大行ったんだから文句言うな

      だったら大学作るな

      何だこの頭の弱い言い分は(´ー`)
    • 6. coodoo
    • 2010年05月28日 15:09
    • >5
      国が箱を作るっていうのは責任が生じるってことだよ。変な文ですまん。確かにダメっぽい。
    • 7. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 17:40
    • 国の責任は、教育の「機会」の提供であって、その教育を受けた人間の食い扶持にまで、責任を持たないよ。
      美術教育を受けたい人が教育を受けられないのは、国の責任だと言われても仕方ないが、受けた人間のその後も保証しろって、その理屈は無い。

      法学部出身が全員、弁護士になるか?文学部出身者が全員小説家になるか?

      僕も美大(いわゆる情デ系)ですが、別にプログラマーになって普通に食えてるよ。UIとかインタラクションデザインとか、デザインスキルもプログラミングスキルも両方要るから結構狙い目。
    • 8.     
    • 2010年05月28日 18:01
    • 別に芸大に限った話じゃなくて理系文系の大学
      どこでもある話。思い通りの進路に進んでる人の方が
      少ないんじゃないですか?まあ予備校関係者や
      大学関係者は「大学出れば勝ち組確定w」みたいな
      幻想を学生に抱かせてナンボなので。そして就活で
      そのウソに気付くと。それでも学生時代に知り合った
      仲間は貴重ですよ。4年間と500万以上の金を
      巻き上げられた価値は有るのではないでしょうか。
    • 9. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 19:10
    • 芸大行きたかったなー
      浪人だめだったからその辺の美大におちついた。

      入ってから気がついたんだけどおバカさんが多い。ちなみに造形
      それが分かった時
      「あ、ヤバいなー・・・私こいつらの仲間なのか」って思った。

      制作するのは楽しいけど今いろいろ必死。
    • 10. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 19:33
    • 自分は美術大学の受験システムに問題があると思う
      >>9の言うとおり取りあえず大学受かることを目的にしてその先を考えていない奴が多すぎる
      教育環境も整ってないなら、学生も学生で大学通っておけばおkって考えて安心しちゃってるように感じる
    • 11. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 22:38
    • 芸大出てオタク向けの絵描きになったけど、実家暮らしじゃなきゃ生きていけないよ。
      自分と同学年で就職したって話ほとんどきかないし
      上に書いてある事は丸ごと当たってる。
      教授だってろくに儲けてないのに、生徒に金を稼ぐ方法教えられるわけないじゃんw
      ただでさえ世間知らずばっかなのに、現実を叩きつけられて、上手く対処できる生徒はごくわずか。
      当然みんな能力は高い。でもそれを活かせない。
      売れっ子は10年に一人もいない。
      自分が卒業して15年くらいたったけど、売れっ子ってほど有名になった奴は一人もいない。
      デザイン科卒の某モデルで、現在俳優として名が知れてるI・Yは売れっ子といえば売れっ子だが。

      音楽学部は美術よりは働き口ありそうなイメージ。
    • 12. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月28日 23:00
    • 東京藝大の事を指す時は「芸大」じゃなくて「藝大」って書け。

      それと「ゲーダイ」って言えるのは東京藝大だけな。

      武蔵野美大とか多摩美大は「ビダイ」って言う。愛知芸大は「アイチゲイダイ」って言う。

      覚えとけよ。
    • 13. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 02:12
    • なんで普通の企業に就職しないのかがわからん。芸大ってだけで不採用になるわけじゃないし。
    • 14. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 04:17
    • >大学を作るなら、芸大に権威付けするなら、受け皿のある社会を作れ、政府。と思う。

      受け皿を作っていくのは、その道で国内最高の権威を帯びて世に出たあなた方の役割だと思うよ。

      東大へ行って公務員になるような発想をしているところが非常にさもしい。
    • 15. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 08:34
    • 安定した生活が欲しかったら芸大に行くなよ。
      創作活動は趣味でもできるだろうに。
    • 16. にっく
    • 2010年05月29日 09:28
    • 君たちの大半は、この中にたった1人いるかいないかの傑出した才能を磨き上げる為の礎、文字通り捨て石にすぎない。
      …とかなんとか、入学式で学長が新入生に言い渡す大学だよな。
    • 17. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 09:32
    • 社会の中で生かすのは自分次第って事かな。
    • 18. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 09:33
    • まぁ残酷である事には変わりはない。
    • 19. _
    • 2010年05月29日 10:22

    • 画家じゃなくて、作家なんだ……
    • 20. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 11:08
    • ひと昔前ならファインアート系専攻の奴でもゲーム会社の
      デザイナー、グラフィッカーなんかにおさまるケースが
      多かったけど、今業界がどん底だからなあ・・・
    • 21. あ
    • 2010年05月29日 11:13
    • 使うアテのない金持ってる奴らはこういう人を支援すればいいのに…
    • 22. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 11:55
    • >12
      ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B8%E5%A4%A7

      ヨメ
    • 23. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 12:22
    • つーか一生予備校講師でもカルチャーセンターの講師でも良くね

      能力も無いのになんで無理に家庭を持とうとするの?
    • 24. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 12:41
    • 絵描きなんて何人くたばったって国に何の関わりも無いじゃん。

      はい論破。
    • 25. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 12:43
    • 工業デザインと視覚デザインは結構良い企業に就職決まってるけどね。
      早いうちにどう社会に貢献するのか考えないと、社会貢献への見返り=金が
      手に入らなくなるよ。
    • 26. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 13:53
    • 進学するときにちゃんと将来のこと考えてないだけ。
    • 27.  
    • 2010年05月29日 14:13
    • アートが無くなる事は無いと思うが、国が保護ってのは意味が無いね。
      国がやるには枠が必要になるし、枠を作っちゃうと枠にはまった物しかできなくなる。
      そんなのアートじゃない。
      結局芸大とか言う枠からはみ出せない奴らが大成しないで終わるってだけの話。
    • 28. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 14:55
    • デザイン系の就職は指定校推薦の専門職採用枠が設けられてるから入りやすい。1/20人位の競争率で誰でも知ってる大手企業に入社できたりする。
    • 29. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 17:08
    • ※24
      そりゃそうだけど
      社会に少しも貢献してなくて
      なおかつ何の才能もない奴がくたばるよりかは大きい
    • 30. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 18:49
    • そもそも大学で絵や音楽だけじゃなくマーケティングなどの売り方を教えないのが間違い。

      大学は売り方を教えられる教師を雇うべき。
    • 31. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 20:51
    • アートなんぞが飯になるかっての。
    • 32.  
    • 2010年05月29日 21:59
    • サイバラみたいに画力が残念な人でも食っていけるじゃん。
      責任転嫁も程々にしておけ。おまえら気合いが足りん。
    • 33. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月29日 22:47
    • この記事は本当に当たってる。これ全部本当。これ日本画の話でしょ。油画科も同じようなもん。院展や創画とかそういう大きい公募団体系に属さない奴らが多いから、もっと悲惨な状況。はっきり言って卒業して10年以上絵を続けていけるやつが少ない。一番悲惨なのは、芸大卒っていうプライド。これがいっつもついてまわるから、就職できない。結局ニート。もしくは主婦。あんだけ苦労して入った芸大を見るのも嫌になる。上野行きたくなくなる。芸大はそんな奴らを毎年排出してる。
      美術業界で生き残ってく、上り詰めてく大切なことは大学では教えてくれない。
    • 34.  
    • 2010年05月29日 23:14
    • >>33
      おまえはケツの拭き方まで学校で教わらんと
      気がすまないようだな( ´∀`)
    • 35. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月30日 00:05
    • 高校の先生が藝大現役だったけどやたらプライド高かったなあ。
      教科書の画家はほとんど当時の教授か知り合いで絵どころか性格まで批判していた。
      もっぱら高校では藝大でて高校教師なんて才能がなかったんだろと言われていたけど生活は安定しているだろうし案外勝ち組だったのね。
    • 36. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月30日 01:32
    • 芸大生を社会がどううにかするべきとか書いてあるけど、自由な創作活動をする、いわゆる"アーティスト”は大学で育てられるものでもないし、ほっといてもいいと思うんだ。芸術の世界で名前を売るのも才能のうちだし。

      そんなことより、国は日本の伝統工芸を継承する職人を育てる大学をもっと作るべき。一人前の職人を育てるには指導する人材も必要だし時間もかかる。見習い中の若者でもそこそこ安定して生活できるように業界が盛り上がってくれればいいなあ。
    • 37. 通りすがり…
    • 2010年05月30日 03:24
    • 5 これほんとその通りだよ。
      藝大出た先輩がまさにそう。
      院に進めず専門へ行き今はしがないバイトだよ。

      小学生の頃に「美大出ても食っていけない」って分かってたけどな。
      でも藝大出って響きがいいよね、ただそれだけしか無いけど。
    • 38.  
    • 2010年05月30日 13:09
    • >大学を作るなら、芸大に権威付けするなら、受け皿のある社会を作れ、政府。

      これは完全に甘え
    • 39.
    • 2010年05月30日 14:25
    • 社会を変えるなら政治家目指せばいいのに
      政治家や官公庁に働きかけるくらいは出来るよね

      日本の景観って欧州とかに比べてホントに汚い
      明治維新前の古写真とかで見る日本は美しかったのにね
      国として景観に力を入れさせれば芸大生の就職先が増えるんじゃない?
    • 40. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月30日 14:50
    • 誰も買わないオナニー作品しか作れない
      自称芸術家(笑)の能無し共がいくら死のうがどうでもいい

      クリエイトしたものが本当に美しかったら売れるでしょ?
      売れないって事はそれは美しくないんだよ。
    • 41.  
    • 2010年05月30日 16:19
    • エゴン・シーレやヘンリー・ダーガーのような超ビッグネームですら
      生前はまったく日の目を見ずに極貧に喘いで憤死したというのに
      ローカル美大出たからってなんだというのか。

      恥を知れ。
    • 42. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月30日 18:01
    • 芸術に価値があるという考えが間違ってると思う。
      絵画の販売に携わっているけど、結局は誰かがお金を出して、別の誰かが天才だと騒いだから絵画に価値が付いているだけでしょ。
      ピカソと全く同じ図柄を偶然にも誰かが書いたとして、そこに数億の価値もなければその書いた人が「天才」として認められるわけでもない。ゴッホよりうまい人もいるし、ミュシャよりもきれいな絵を描く人もいる。ラッセンよりも魅力的な絵を描く人や、ウォーホールよりも素晴らしい人はいる。
      ただその作品に対して権威が「素晴らしい!」ってレッテルを張って、更にその絵が言葉のとおり素晴らしい金額で取引され始めて一人や二人でなく何人もがその魅力を認めてはじめて美術品に価値が生まれる。

      携帯で話題になったけど草間先生の作品のひとつを販売したことがある。
      小ぶりなかぼちゃだけど一個で200万。正直価値はわからないけど、お客さんはそれに魅力を感じてお金を出したまで。他の人もそのプライスに納得してるし…

      博打とは言わないけど勉強して生まれるものじゃない以上、大学や教育機関を充実させる意味がないと思う。
    • 43. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月31日 15:55
    • 多摩美を出て芸大大学院も出た。
      空っぽだ。
      父ちゃん母ちゃんあと五年待ってくれ。
      五年後に俺は。
    • 44. ヾ(´▽`)ノ
    • 2010年05月31日 17:03
    • ↓ここも併せて読んでみると面白いかも知れないです。

      「才能のない子にどうやって美術への進路を思いとどまらせるか」
      ttp://anond.hatelabo.jp/20090408121545

      芸大卒の教諭が己の非才を認めルサンチマンを抑えて書いた文章らしくなかなか面白いです。
    • 45. ヾ(´▽`)ノ
    • 2011年01月10日 18:07
    • ※41
      シーレは晩年(といっても20代)才能を認められ始め
      分離派のポスターを手がけたり、出した作品が完売したりしている。
      ダーガーはアウトサイダーアートの天才ではあるが
      絵で食っていこうとしていた訳ではないし、超ビッグネームとは言いがたい
    • 46. ヾ(´▽`)ノ
    • 2011年01月14日 03:16
    • 最近はファインでも十分作品だけで食べて行けるんだが、、、、

    • 47.  
    • 2011年01月15日 18:53
    • 自分で選んだ道でしょう。人の責任にはできないよね。
    • 48. ヾ(´▽`)ノ
    • 2011年01月16日 04:29
    • >>47
      どうやらその方向の話ではないみたいよ
    • 49. ヾ(´▽`)ノ
    • 2011年02月04日 16:17
    • 単純に、こいつらが作ったものに価値がないんだろ。

      高い金だして芸大でたやつより、
      独学でいろいろ渡り歩いた人間のほうがよっぽど価値がある。


      それを税金だの政府だの、他人の責任だと考えるのは
      そもそも価値のある作品を作る意味についてすらわかってないと思われる。
ReTweet ReBlog
 
ブログパーツ
BACK TO TOP